シラバス参照

授業科目名 卒業研究 
科目英名 Senior Seminar 
開講年度 2019 
開設学科 2016年度社会メディア学科入学生 
分野系列 ■専門科目■必修 
学年 4年生 
学期 通年(卒研) 
担当者

岡部 大介

単位数



研究概要
卒業研究では,各自の対象やフィールドで,より分厚い記述を目指し,フィールドワーク・リサーチを計画する.現場に入り込み,「そこに生きるひとびと」を解釈するためのインタビューデータや観察データを集める.それに基づき,調査者なりの「現実」を記述していく.得られたデータをもとに,相互行為分析用ソフトウェアELANを用いて分析を進め,卒業研究としてまとめあげる.

授業時間外にも調査活動を進め,ゼミの時間にはその報告および議論を行う.加えて,個別相談も実施する.フィールドワークをする上で必要な技法や観点,分析方法を学習するための文献購読を継続的に行う.

Under the article 6 in the curriculum policy of Department of Sociology and Media Studies, in this course, students do fieldwork surveys based on their own interests referring to previous works on Cognitive Sciences, Anthropology, and so on. Then they conduct joint action analysis based on their observation data. 
成績評価
社会メディア学科卒業研究ルーブリックに従い,卒業研究の内容と執筆プロセスから評価する(100%). 
研究室の特色
前期は各自の興味関心の赴くまま日々のできごとをフィールドノー トに書き込んでいく.後期からはELANという専用のソフトウェアを用いていろいろな映像の分析(相互行為分析)を練習する.その後フィールドワークの場合は参与観察にとりくみインタビューなどを通してデータを取得する.相互行為分析の場合はひたすらELANに分析結果を打ち込む.ゼミの時間にゆるやかに発表してもらい議論していく. 
その他・
自由記述欄
参考URL
画像ファイル
研究室資料.jpg
更新日付  


PAGE TOP