シラバス参照

授業科目名 企業統治と情報管理 
科目英名  
開講年度 2019 
開講学科 2017年度情報システム学科入学生 
分野系列 ■専門科目 学科専門科目■選択 
学年 3年生 
学期 前期前半 
担当者

梅原 英一

単位数



科目概要
情報システム学科のカリキュラムポリシーの3及び5に基づき、第一に日本における企業情報システムを概観し、第2に情報システムの管理の基礎となるシステム監査について講義と演習を行う。情報社会における企業活動は、情報システムによって、多種・多様な情報を蓄積し利用することで成立している。この情報システムを管理しているのは、CIO(Chief Information Officer:情報担当役員)である。CIOの重要な役割は、情報システムの適切な管理と投資意思決定である。そこでCIOの役割とシステム監査を学ぶ。
Under the article 3 and 5 in curriculum policy of Department of Information Systems, first, we overview Japanese enterprise information systems.
Second, learn and exercise for system auditing. Business organizations are utilizing various information using information systems. CIO (Chief Information Officer) manages these information systems.
Important role of the CIO is an appropriate management and investment decision-making of these information systems. Therefore we will learn the role of CIO and the system auditing. 
達成目標
受講者は以下を理解できるようになること
1.CIOの役割を理解する
2.システム監査を理解する
これにより情報システムやサービスを評価し、課題解決に向けて提言する能力を習得する。 
成績評価
演習レポート30%,授業時間中の課題20%,試験50%で評価する。 
予習復習時間
学則第18条に基づき、1時限分(100分)の授業に対して4時間の自学自習が必要 
履修する上で
必要な条件
(前提とする
知識など)
情報セキュリティの基礎、情報システムの基礎
高校程度の数学の知識は必要です 
授業計画
第1回 オリエンテーション、CIOとは 
第2回 企業情報システムの歴史 
第3回 個人と組織の意思決定 
第4回 内部統制 
第5回 システム監査 
第6回 システム監査の歴史 
第7回 IT統制 
第8回 システム監査の計画と実施 
第9回 リスクマネジメント 
第10回 システム監査の関連知識 
第11回 IT全般統制の監査 
第12回 IT業務処理統制の監査 
第13回 グループワーク:システム監査演習(情報セキュリティ監査計画書) 
第14回 グループワーク:システム監査演習(情報セキュリティ監査の監査報告書) 
オフィスアワー
月曜 12:35~13:15(相談時間がかち合わないよう、事前にメールで連絡すること)
 その他の時間帯を希望する場合は、メールで連絡すること。 
授業形態
講義は教室で行う。 
コース区分
授業の具体的
な進め方
講義と授業中の演習 
関連科目
ICTアセスメント概論 
授業に持参
するもの
教科書
No 書籍名 著者 出版社 出版年 ISBN 備考
1. 『プリント(PDF)を配布します』           
参考書
No 書籍名 著者 出版社 出版年 ISBN 備考
1. 『高度専門システム監査』  落合 和雄、 川辺 良和  アイテック  2009  9784872687194   
学生への
メッセージ
CIO(情報担当役員)は、どのような役割を担うべきかを学びましょう 
その他・
自由記述欄
(株)野村総合研究所において顧客である金融機関のIT統制・システム監査、および金融庁検査の対応に対するコンサルの経験を踏まえて、実際の企業で行われたIT統制に沿って解説する。 
参考URL
画像ファイル
更新日付  


PAGE TOP